ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

『カップ大集合』展 7日め & 松浦香織さんのドローイング・布作品 & 本日 久世礼さん在廊! & ”シタール”の『バターチキンカレー』今日まで! & 11日からのイベントいろいろ

 

こんにちは。

 

 

 

雨が降りそうな雲ゆきです。

が、涼しくて快適〜♪

 

 

 

エゴノキの花がいつの間にか満開になっていました。

高いところに咲いているので気がつかず。

白い可憐な花がブランとぶら下がっているさまが可愛らしいです。

 

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、7日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

本日、久世礼さん在廊しています。

礼さんは、テンのスタッフでもあり、今日は勤務日、よって終日在廊!

ぜひ礼さんにも会いにいらしてくださいね。

 

 

 

今日は松浦香織さんの作品をご紹介します。

テンでは常連中の常連作家さん。

シュールでユニークな松ちゃんワールドは、

見る人を笑顔にしてくれます。

誰にもマネできない独特の世界観。

今回は、カップをテーマにドローイング、コースター、ランチョンマットの展開。

ここ数年でミシンを自在に操り、おもしろい布作品がたくさん生まれています。

小さいコースターとは言え、立派なアート。

ぜひ実物で、素材遣い、ミシンワークなどをじっくりご覧いただきたいです。

 

 

ドローイング

 

『深夜の茶会』 18000yen

 

『日の丸珈琲』 18000yen

 

『ラウンジにて』 15000yen

 

『空想茶会』 20000yen

 

『七杯目』 20000yen

 

『終電車』 12000yen

 

 

ランチョンマット:10000yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースター:2000yen

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていだけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

本日までの提供です!

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

来月のカレーは、

ホキ美術館併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるカレーです。

以前作っていただいた牛スジのカレーがあまりに美味しかったので前々からリクエストしていました。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

さてさて・・・。

明日から10日(木)はお休みをいただきます。

次の営業は11日(金)〜14日(月)です。

この4日間は、いろいろ予定しています。

ご興味のあるイベントにぜひご参加くださいませ。

 

 

◎11日(金) 9:30〜11:45

月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』。


薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“ホルモンバランスを整える薬膳”。

 

ホルモンバランスの乱れは体調の乱れ、アンチエイジングに大きく影響します。

バランスを整え、ストレスを受けにくい身体と心をつくりましょう。

女性の体調、感情の変化は女性ホルモンに左右されやすく、

ホルモンバランスの乱れにより、いろいろな症状が現れます。

冷え、生理不順、感情の起伏が激しくなる、薄毛、過食、食欲不振・・・。

症状を和らげる養生と食事をご紹介します。

 


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

ぜひご参加くださいね。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

◎12日(土)10:00〜12:00 

月イチカルチャー『楽々日本史(近・現代史)の会』

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”中央集権制度の確立”

版籍奉還と廃藩置県、そして身分の再編成へ。
参加ご希望の方はご連絡くださいね。

講師:齋藤永良さん
会費:1500円 
要予約

 

 

 

 

◎12日(土) 12:00〜14:00 

月イチランチ『おばんざいランチ』 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

 

 

 

 

◎14日(月) 

『糠漬けワークショップ』

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

今回のワークショップでは、

種床を入れて糠と塩で1キロずつ床を作っていただきます。

床ができれば、あとはご自宅で糠や塩を足し、

旬の野菜を漬けながらゆっくりじっくり”我が家の糠床”を楽しく育んでください。

試食では、いろんな糠漬けを楽しんでいただきます。

 

今回は、糠1キロと種床を参加者のみなさんにシェアし、

美味しい糠漬けづくりのレクチャー、実演、試食を行います。

各々が作った糠床はビニール袋に入れて持ち帰っていただきます。

タッパーなら3リットル容量のものをご持参ください。

 

なお、この日の午後からは、

いつものおむすびランチとテイクアウトをご提供します。

こちらもぜひお召し上がりくださいね。

 

日時:5月14日(月) 9:30〜11:00

持ち物:エプロン、直径30センチくらいの鍋かボウル(糠を混ぜるのに使用)、タオル

仕込み量:糠1キロに種床を入れて糠床を作る。

会費:3500円

定員:15名

 

参加ご希望の方はメールにて以下の内容を明記の上ご連絡ください。

・参加者ご氏名(代表者)

・参加人数

・代表者の方のメールアドレス、携帯の電話番号

・このWSで習いたいこと(あれば、どうぞ。会の参考にさせていただきます。)

 

 

 

 

◎14日(月) 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

ほぼレギュラーランチになりつつあります♪

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:ツナマヨアボカド→350yen(玄米+50yen)

  塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

c:おかか山椒添え→300yen(玄米+50yen)

  香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

d:梅干と蕗の葉→300yen(玄米+50yen)

  梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:旬菜の汁物 

●漬物:旬菜の漬物

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

いずれも予約制です。

ご希望の会のご予約は、メールにてご連絡ねがいます。

 

 

 

 

 

昨日、テンの食事会等でもお世話になっている佐川久子さんが来られ、

先月出版されたご本『Bread Party』をいただきました。

パンやその周辺の料理のレシピがたくさん掲載されているだけではなく、

器遣いや盛り付け、テーブルコーディネートなど、ステキな提案が満載!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から北陸トリップしてきます♪

その模様はまたご報告しますね。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:47 |

『カップ大集合』展 6日め & 中田篤さん・増田良平さんのカップ & ”シタール”の『バターチキンカレー』

 

 

こんにちは。

 

 

 

爽やかなピーカンの一日になりそうです。

 

 

ユズの花が満開です♪

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、6日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

今日もお二人の作品をご紹介します。

 

 

まずは中田篤さん。

ギャラテン初登場です。

三重県伊勢市で作陶されています。

彫刻のような造形、マティエール、色遣い、ディテール、・・・

かなりの個性派です。

中には漆を焼き付けた作品もあります。

これらの何とも言えない存在感がたまらなくグッときます。

カップとして使わなくとも、オブジェとして床の間に飾りたい・・・。

ぜひお手にとってご覧くださいね。

5400〜7560yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、増田良平さん。

埼玉出身、沖縄在住。

テンでは何度かお世話になっていますが、毎回、新しいモチーフが楽しい。

これらのモチーフは、新聞紙を一枚一枚その形に切り抜いて、

そこに絵具を混ぜた釉薬を塗り、素地に転写しています。

なんとも気の遠くなるような作業で、

筆で描けば早いのに・・・と思いますが、

この切り紙の形だからこその線、転写ならではの色の乗り方が独特でおもしろいのです。

しかもそれらのモチーフが良平ワールド。

ファンが多いのも納得。

3780〜4860yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていだけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

明日までの提供です!

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークも今日が最終日ですね。

 

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:51 |

『カップ大集合』展 5日め & 小孫哲太郎さん・竹内陽子さんのカップ & ”シタール”の『バターチキンカレー』 & 本日『大人の書の会』

 

 

こんにちは。

 

 

強烈な太陽の光がまぶしいピーカンの子どもの日。

 

 

 

カシワバアジサイがどんどん大きくなってきました♪

 

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、5日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

今日もお二人の作品をご紹介します。

 

 

まずは小孫哲太郎さん。

いつも武士のようなチョンマゲを結っている小孫さん自身をご存知の方は、

いったいどんなオチャラけたものを作るのだろうと思われがちですが、

いえいえどうして、美術品のような緻密な仕事をする、実は繊細で心優しい人。

7560 ~8640yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に竹内陽子さん。

陽子さんのお人柄を表すような大らかで明るくポップな作品。

深いスモーキーブルーと鉄のこげ茶が大人でモダンな雰囲気。

使い勝手もよく考えられており、

厚み、重み、口当たり、持ち手、サイズなどがちょうどよい。

3024〜3240yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていだけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ただいま、

月イチカルチャー『大人の書の会』。

 

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

 

毎回、いろんなタイプの文字を習うだけではなく、

興味深い書にまつわる西尾修一さんのお話が楽しいです。

 

 

 

 

来月の書の会は、

6月2日(土)と5日(火)です。

ぜひご参加くださいね。

 

 

 

 

 

 

昨日、20年来の大親友が遠路はるばる来てくれました。

感動の再会で二人とも思わず涙涙・・・。

テン閉店後、車で九十九里に行き、ごはんを食べながら積もる話をする。

心癒される夜でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しい休日の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:33 |

新企画『カップ大集合』展 4日め & 久世礼さん・熊本充子さんのカップ & 本日13〜15時 岡野里香さん在廊! & ”シタール”の『バターチキンカレー』 & 明日『大人の書の会』

 

こんにちは。

 

 

ピーカンの青空が広がっています。

風が強いですね。

 

 

 

 

 

 

 

新企画『カップ大集合』展、4日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

本日、岡野里香さんが在廊されます。

軽井沢からの日帰りなので、午後1〜3時頃だけの短時間です。

里香さんにお会いになりたい方、ぜひこの時間帯にいらしてくださいね。

 

 

 

今日もお二人の作品をご紹介します。

 

 

まずは久世礼さん。

礼さんの作品のファンの方は多いと思いますが、

なんと言っても、このファンタジーでナンセンスな絵付けにハートをグッと掴まれてしまう、

そんな礼ワールドが小さい器の中に繰り広げられているのが魅力です。

ひとつひとつじっくりご覧になってください。

ププっと笑える心温まるものが感じられますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は熊本充子さん。

図鑑から飛び出してきたかのような乗り物や重機などが、

ビシっと真っ白の器の肌に描かれています。

”線象嵌(ぞうがん)”という、細い針で溝を彫ってそこに呉須という顔料を入れています。

その線のシャープさ、描かれているモチーフ、白地に濃紺という絶妙な組み合わせ。

器の前後や裏側まで、関連モチーフが描かれていて楽しい。

また、シートを貼りつけ、それを細い針で掻き落とし、白い線が浮き立つような絵のシリーズも。

器本体は、磁器なので、頑丈でドンドン使えます。

老若男女の奥底に潜む少年心をくすぐられるカップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていだけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は月イチカルチャー『大人の書の会』。

 

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
 

参加ご希望の方は本日17時までにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク真っただ中。

みなさんはどのようにお過ごしでしょうか。

 

休日の午後、楽しい展示を観て美味しいランチやお茶でもいかがですか。

ぜひギャラテンへどうぞ〜♪

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:40 |

新企画『カップ大集合』展 3日め & 大川和宏さん・岡野里香さんのカップ & 本日 大川和宏さん在廊! & ”シタール”の『バターチキンカレー』 

 

 

こんにちは。

 

 

雨が上がりました。

蒸し暑いです・・・。(汗)

 

 

 

 

 

 

新企画『カップ大集合』展、3日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

本日、大川和宏さんが在廊されます。

ぜひ大川さんに会いにいらしてくださいね!

 

 

 

今日は、今回出展者のお二人のカップ作品をご紹介します。

 

 

まずは大川和宏さん。

大川さんの作品は自由闊達で大らか。

そのダイナミックさを実際に手にしてみると、意外と使いやすいことに気がつきます。

また、大川さんのカップには、大きな空洞の高台の中に小さな陶の粒を詰めてカラカラと鳴る仕掛けがあるものもあります。

今回は、大ぶりな抹茶碗のようなボウルも出ています。

年々進化していっている大川さんの作品を堪能していただきたいと思います。

大川さんは今日在廊されますので、ぜひ彼の人となりにも触れにいらしてください。

4320〜5940yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に岡野里香さん。

里香さんとは古いお付き合いです。
彼女の作品の最初の出会いは、オブジェでした。

斬新で人の心を惹きつけるオーラがあります。

そんなエッセンスは、器にも反映されていて、

今回出展のカップにもアーティスティックな魅力がいっぱい。

そんなアートを日常の暮らしで使える喜びを味わっていただきたいと思います。

里香さんは明日、軽井沢から駆け付けてくださる予定です。

ぜひ里香さんにも会いにいらしてくださいね。

3996〜5940yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていただけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:59 |

新企画『カップ大集合』展 2日め & ”シタール”の『バターチキンカレー』 & 本日『大人の書の会』

 

 

こんにちは。

 

 

今日も・・・

あ、暑い・・・。(汗)

 

 

 

庭のユズの花のツボミが膨らんできました。

昨年はほとんど花がつかず、よって実もつかなくて寂しかったですが、

今年はたくさん実が成りそうです。

 

 

 

 

 

 

新企画『カップ大集合』展、2日め。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

今回、9名の作家さん方による展覧会ですので、

お一人ずつじっくりご紹介する時間があまりありません。

今日は、独断で私の一番好きな作品を各作家さん毎に発表。

明日以降、お二人ずつ作品をご紹介していきます。

 

・・・というわけで、発表します!

 

 

大川和宏さんの第一位

 

 

 

 

 

岡野里香さんの第一位

 

 

 

 

 

久世礼さんの第一位

 

 

 

 

 

熊本充子さんの第一位

 

 

 

 

 

小孫哲太郎さんの第一位

 

 

 

 

 

竹内陽子さんの第一位

 

 

 

 

 

中田篤さんの第一位

 

 

 

 

 

増田良平さんの第一位

 

 

 

 

 

松浦香織さんの第一位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていただけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

ただいま、

月イチカルチャー『大人の書の会』。

 

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

 

毎回、いろんなタイプの文字を習うだけではなく、

興味深い書にまつわる西尾修一さんのお話が楽しいです。

 

今月は5日(土)のクラスがあります。

参加希望の方は、ご連絡くださいね。

 

 

今朝、出勤時、信号待ちしていたら、真後ろが西尾さんのお車でした〜♪

 

 

 

 

 

 

本日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:36 |

新企画『カップ大集合』展 本日スタート! & ”シタール”の『バターチキンカレー』 & 明日『大人の書の会』

 

こんにちは。

 

 

 

あ、暑いです。

暑い5月1日です。(汗)

冷房のお世話になっています。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

本日、新企画『カップ大集合』展がスタートします。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

今日は初日につき、全体の様子をざっとお知らせいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていただけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

 

明日は月イチカルチャー『大人の書の会』。

 

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
 

参加ご希望の方は本日17時までにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしておりますー!

 

 

 

ではでは。

 

 

 

| 展覧会 | 11:35 |

明日 新企画『カップ大集合』展 スタート!

 

 

こんばんは。

 

 

 

早くも4月の最終日。

今年も3分の1が終わりました。(汗)

 

 

 

エニシダ、満開♪

 

 

 

 

 

明日から5月。

 

カップ大集合』展がスタートします。

9人の作家のみなさんの渾身のカップが300点以上勢ぞろい!

 

ぜひお気に入りのカップを選びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:19 |

ワイン会@はなう & いすみへ

 

 

こんばんは。

 

 

 

綺麗なお月さまが輝いています。

 

 

 

 

 

昨夜は”はなう”さんにて毎月恒例のワイン会に参加しました。

 

 

先月に引き続き、フランスワイン。

 

フランスワイン・二大産地のブルゴーニュとボルドー。

今回はボルドー特集。

その中でも地区による土壌の違いから異なるブドウ品種が育つ。

 

 

 

(泡)『ルネ ブリッセ シャンパーニュ ブリュット』

 シャンパーニュ地方 

(ピノノワール 45%、ピノムニエ 35%、シャルドネ 20%)

 

 

 

(白)『シャトー ランドロー 2016』

シャトーランドロー ボルドー地方 アントル・ドゥ・メール地区

(ソーヴィニヨンブラン 40%、ソーヴィニヨングリュ 20%、セミヨン 30%、ミュスカデル 10%)

 

 

 

(白)『シャトー ラ ガルド ブラン 2013』

シャトーラガルド ボルドー地方 ペサック・レオニャン村

(ソーヴィニヨンブラン 74%、ソーヴィニヨングリュ 15%、セミヨン 11%)

 

 

 

(赤)『シャトー ラグランジュ 2015』

シャトーラグランジュ ボルドー地方 サンジュリアン村

(カベルネソーヴィニヨン 66%、メルロー 27%、プティヴェルド 7%)

 

 

 

(赤)『シャトー ドゥ サル 2011』

シャトードゥサル ボルドー地方 ポムロール地区

( メルロー 70%、カベルネフラン 15%、カベルネソーヴィニヨン 15%)

 

 

 

 

今回の料理

 

『チーズ盛り合わせ』

シャウルス(牛乳) フランス シャンパーニュ地方

ペコリーノ サルド ドルチェ(羊乳) イタリア サルデーニャ州

カステルマーニョ(牛・山羊乳) イタリア ピエモンテ州

タレッジョ(牛乳) イタリア ロンバルディア州

 

 

 

『イタリア産グリーンアスパラガスの冷製スープ』

 

 

 

『スパッゲットーニ ズッキーニとグラナパダーノ ネラーノ風』

 

 

 

『天然真鯛と春野菜のグリル 焦がしバターソースで』

 

 

 

『苺のセミフレッド 温かいベリーと赤ワインのソース』

 

 

 

 

 

 

そして今日。

 

自宅から車で1時間余りのいすみの友人Mちゃん宅へ。

久しぶりに会い、Mちゃんのお母さんの美味しい手料理をたくさんいただきながら、

たくさん話をしました。

あっという間の楽しい4時間。

 

明後日から始まるカップ展に出展の小孫哲太郎さんの作品を受け取るべく、

そこから車で10分くらいの国吉へ。

 

鉄道マニアの間で大人気のいすみ鉄道

その30周年のイベントがあり、

現在埼玉在住ですが、少し前までいすみ市民だった小孫さんがイベントの手伝いをしていると言う。

 

道中、のどかな景色が広がる。

田植え後の水が張られた田んぼを見ると癒されるなぁ・・・。

 

 

サギ? キレイな白い鳥が一羽。

 

 

国吉駅に初めて行く。

なんと、ナイスタイミングで電車が到着。

一両の黄色い電車。

 

 

ムーミンだ♪

 

 

小孫さんから無事にカップを受け取る。

 

明後日からカップ展スタート。

明日一日カンヅメで準備がんばろう!

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

| 展覧会 | 23:44 |

5月の催しのおしらせ

 

 

こんにちは。

 

 

 

新緑が爽やかなゴールデンウィークの初日ですね。

 

 

 

 

 

 

 

5月の催しのおしらせです。

 

 

 

◎5月1日(火)〜21日(月) 『カップ大集合』展

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

 

 

 

◎5月14日(月) 『糠漬けワークショップ』

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

今回のワークショップでは、

種床を入れて糠と塩で1キロずつ床を作っていただきます。

床ができれば、あとはご自宅で糠や塩を足し、

旬の野菜を漬けながらゆっくりじっくり”我が家の糠床”を楽しく育んでください。

試食では、いろんな糠漬けを楽しんでいただきます。

 

今回は、糠1キロと種床を参加者のみなさんにシェアし、

美味しい糠漬けづくりのレクチャー、実演、試食を行います。

各々が作った糠床はビニール袋に入れて持ち帰っていただきます。

タッパーなら3リットル容量のものをご持参ください。

 

なお、この日の午後からは、

いつものおむすびランチとテイクアウトをご提供します。

こちらもぜひお召し上がりくださいね。

 

日時:5月14日(月) 9:30〜11:00

持ち物:エプロン、直径30センチくらいの鍋かボウル(糠を混ぜるのに使用)、タオル

仕込み量:糠1キロに種床を入れて糠床を作る。

会費:3500円

定員:15名

 

参加ご希望の方はメールにて以下の内容を明記の上ご連絡ください。

・参加者ご氏名(代表者)

・参加人数

・代表者の方のメールアドレス、携帯の電話番号

・このWSで習いたいこと(あれば、どうぞ。会の参考にさせていただきます。)

 

 

 

 

 

◎5月1日(火)〜7日(月)

月替わり期間限定カレーランチ 『バターチキンカレー』

 

カレーの名店”シタール

バターチキンカレーを出すカレー店は多いですが、

シタールさんのコレは特別美味しい!

 

香ばしく焼いたタンドリーチキンをトマトクリームベースのまろやかで濃厚なルーで煮込んであります。

辛さも控えめなので、お子様やお年寄りにも召し上がっていただけます。

 

しばしばテレビでも紹介されているシタールさん、

いつも行列必至。

オーナーシェフ・増田泰観さんとのご縁で、

テンで提供いたします。

 

付け合わせはアチャール。

インドの漬物、ピクルスです。

増田さん直伝のレシピに基づきオモダが心をこめてお作りしています。

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

 

 

 

 

◎5月14日(月) 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

ほぼレギュラーランチになりつつあります♪

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:ツナマヨアボカド→350yen(玄米+50yen)

  塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

c:おかか山椒添え→300yen(玄米+50yen)

  香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

d:梅干と蕗の葉→300yen(玄米+50yen)

  梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:旬菜の汁物 

●漬物:旬菜の漬物

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

◎5月2日(水) 10:00〜12:00
 5月5日(土) 10:00〜12:00 『大人の書の会』vol.40

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
要予約

 

 

 

 

 

◎5月12日(土)10:00〜12:00 『楽々日本史(近・現代史)の会』vol.22

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”中央集権制度の確立”

版籍奉還と廃藩置県、そして身分の再編成へ。
参加ご希望の方はご連絡くださいね。

講師:齋藤永良さん
会費:1500円 
要予約

 

 

 

 


◎5月11日(金) 9:30〜11:45 『薬膳料理教室の会』vol.40

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“ホルモンバランスを整える薬膳”。

 

ホルモンバランスの乱れは体調の乱れ、アンチエイジングに大きく影響します。

バランスを整え、ストレスを受けにくい身体と心をつくりましょう。

女性の体調、感情の変化は女性ホルモンに左右されやすく、

ホルモンバランスの乱れにより、いろいろな症状が現れます。

冷え、生理不順、感情の起伏が激しくなる、薄毛、過食、食欲不振・・・。

症状を和らげる養生と食事をご紹介します。

 


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

ぜひご参加くださいね。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

 

◎5月18日(金)    9:00〜10:20(中級クラス)
          10:30〜11:50(初級クラス) 『からだで覚える英語の会』vol.23

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

 

 

 

 

◎5月12日(土) 12:00〜14:00 『おばんざいランチ』 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

 

 

 

 

 

◎ kiredo kitchen →お休み

 世界各国の珍しい野菜を年間に約150種類を育てる農家kiredoのランチです。
 栗田貴士さん自ら、自作の野菜を一番おいしく調理します。
 

 今回は、kiredoの畑の移転に伴い、植え付け作業等でランチはお休みです。

 6月、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

ご興味のある催しにぜひおいでくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 16:13 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode